「日本霜降社」の方針

どうも、当サイト管理人の河白でーす。

この記事を読む前に、こちらを読んでいただけるとありがたいです。

方針について

さて、「方針」なんて大それたタイトルですが内容は薄いです、はい。
ぼくがこのサイトを運営していく上で、初心というか軸がブレないよう戒めるために書くというか、そんなカンジの内容。

結論から言うと、このサイトでは一切アフィリエイトはしません!!ドドン!!!!

当サイトは、2019年のデータで年間UU:313,028人、PV:391,778回もありました。
超超低頻度更新+内容が雑多すぎるにもかかわらないのに。
個人的には多くの方に見ていただけているという認識です(いつもありがとうございます)。

おそらく更新頻度をドンドン増やして、需要のあるタイムリーな内容にカテゴリを絞ればもっとアクセスが増えて、アフィ収入もある程度見込めるんでしょう。

でもぼくはしません。なぜかって?

理由①:自由に書けなくなる

クオリティを上げつつ記事投稿頻度を上げるとなると当然ブログ更新に要する時間が増えます。
文字書きを生業としていない一般社会人であるぼくには物理的に無理!…である以上に、ノルマ的に記事を書くことに違和感を感じて「自由に書けなくなる」!

さらに、ジャンルを絞ると文字通り自分の好きなことを「自由に書けなくなる」!

そしてなにより、UU・PV、滞在時間や直帰率などの数字を気にし始めると精神的に「自由に書けなくなる」!

この3点です。

これは決して、アフィで稼いでいる人を間接的に批判しているわけではありません。
そもそも彼らのブログと当サイトでは存在意義が違うんです。

アフィブログはユーザに情報を提供して、対価として報酬を受け取っている、とぼくは認識しています。
だからアフィブログは「有益な情報を発信する媒体」というのが存在意義。

一方・日本霜降社はどうなのかというと、ぼくが初めて立ち上げた個人ブログ…ちょうど小学6年くらいの話ですが、ちょうどブログがめさんこ流行った時期でして、ぼくはその当時Yahooブログで日々の出来事などを書いていました。

日本霜降社を公開しているのは、そのYahooブログの延長線上にあるわけで…。

したがって、当サイトは「ぼくが体験したことや興味のあることを発信する媒体」という存在意義なのです。

あくまでユーザありきではなくて、ぼくが書きたいことを書くためのサイトです。
だから好き勝手な頻度で好き勝手な内容を書くし、広告はつけません。そういう理屈。

理由②:Googleが嫌っている

もし広告をつけるとしたらGoogle広告だと思っています。
でもそれには大きな壁があります。

例えば、著作権の問題。

当サイトはアニメやゲームコンテンツについての記事もアップしていますが、スクショやそもそも記事に立ち上げること自体グレーな可能性があります。許可取ってませんし。
(引用元を記載するようしていますし注意されればきちんと消しますが)

アニメ記事は特にせろりんが頻繁に書いていますが、あのスクショがあるからこそこの文章が成り立つという部分も当然あります。なので正直載せたままにしておきたい。

また、内容について今後のGoogleの方針次第でアウトな分類にされたり、汚い言葉遣いNG!とかになったらもう修正が大変です。

Youtubeがいい例ですよね。Youtubeの方針一つでいちジャンルがぶっつぶれるとか…最近よく耳にしませんでしたか?

今まで何の確認もなく自由気ままに記事を公開できているのは、Googleの機嫌を神経質に伺わなくていいからです。

理由③:単純にめんどい

単純にめんどい。

詳しく調べてませんが、AdWordsに入って通帳やらクレカやら何やら色々設定しないといけないんでしょ?

だったらしませんよ。所詮趣味だし。

最後に

てことで当サイトは今後一切広告バナーを載せません。

日本霜降社はWPで動かしてるんでサーバ・ドメイン代はかかりますが、趣味費用と考えれば全然高くないです。

引き続き自由きままに書いていくので、軽い気持ちでお付き合いしていただければと思います…。

P.S.

むかーーーーーしむかしの記事にテストでAmazonアソシエイト使ってた時期があります。

ひょっとするとそのリンクが未だ残っているかもしれませんが、もうアソシエイトアカウントは失効しているのでご安心ください(?)

もしあれば河白まで一報を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました