山梨県民のせろりんです。

信玄餅ってありますよね。

あれ最近飛ぶ鳥を落とす勢いで、いつのまにか甲府駅の改札前に信玄餅ソフトクリームのお店ができていたり、桔梗信玄まんじゅうとか信玄棒とか信玄餅アイスとか水信玄餅とか派生商品売りまくってたり、カントリーマアム信玄餅味とかガリガリ黒みつきなこ味とか他の商品とコラボしてたりと、いつかの某国並にめちゃくちゃに戦線を拡大し続けているわけです。

 

5年前では考えられないくらいいろいろ手を伸ばしてて正直ビビります。

 

そんな信玄餅なんですが、実は2種類あるということをご存知でしょうか。

 

「桔梗屋」という店の「桔梗信玄餅」と、「金精軒」という店の「信玄餅」です。

 

どっちが美味しいかとかどっちが正統かという話を始めるとFBIがKGBで命がヤバくて近所のおっさんにオマンなにいっとるだァ!ワニワニしちょし!って言われるので各自シークレット・ウインドウでググってほしいんですが、それぞれの信玄餅には実は、通常グレードよりも格の高い上位バージョンがあります。

 

「桔梗信玄餅吟造り」と「(金精軒)極上生信玄餅」です。

 

どちらもメーカーがしのぎと賞味期限を削って味を追求した究極の信玄餅です。

今回はどっちがおいしいのかズバリ検証しちゃいましょう。

 

続きを読む