夕子先輩誕生日おめでとう ひなろじマザーボードでハイエンドPCを作りました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございますですわ!せろりんです。本日0617は、アニメ「ひなろじ ~from Luck & Logic~」の、みんな大好き副会長兼寮長、森ヶ谷夕子さんの誕生日です。えっ!?世界一美しいアニメ・ひなろじ ~from Luck & Logic~をご覧になったことがない!?それはまずいので直ちに視聴しましょう。1話はAmazonプライムビデオ、Youtube、ニコニコ動画等で無料公開中です。

さて6月17日は恩を花で返す日なので白のダリアを贈って日頃の感謝を伝えるのが慣例ですが、白のダリアはまだ時期じゃないことは皆様ご存知のことと思います。

そこで、ひなろじのオープニングに登場するマザーボードでハイエンドパソコンを組んでいこうと思います。

©Project Luck & Logic ひなろじ ~from Luck & Logic~4話より

これがひなろじマザーボードです。マザーボードって、(最近はほぼ言いませんが)ロジックボードって呼ぶこともあるんですよね。ひなろじのオープニングにマザーボードを登場させたのはそういうわけなんじゃないだろうかと踏んでいるんですが考え過ぎでしょうか。ひなロジックボードです。

右上のチップセットのヒートシンクにSUPER●ロゴがプリントされています。アメリカのSupermicroというメーカーですね。こんなモロにメーカーロゴ出しちゃって大丈夫なの?これNHKで放送できる?って思います。

左上のATIロゴも目立ちます。オンボードグラフィックのチップです。

あとはCPUソケットが斜めに付いているのが特長でしょうか。この時期のマザーボードは、CPUを斜めにつけるのが謎に流行っていたようです。ピンの数や付いている端子の年代から推測してCPUソケットはLGA775か771っぽいです。

おれはこの情報から必死こいて価格.comなどを使って特定したんですが、よく見ると左上に「X7SBI」って書いてあります。これが型番です。X7SBiにも、X7SBI-LN2やX7SBI-LN4など派生した機種があるみたいですが、ひなろじマザボは無印のX7SBIです。

買ったのは去年の年末あたりです。面倒なので今まで放置していましたが、敬愛する先輩の誕生日をスルーするわけにはいかないので重い腰を上げて動かしてみました。

どうでしょうか。まんまじゃないでしょうか。


©Project Luck & Logic ひなろじ ~from Luck & Logic~4話より

うおー、ひなろじの世界がおれんちに・・・

メモリスロットにくっついている真空管みたいなやつはおれもよくわからないのでよくわかる方は特定してコメント欄にでも書いていただけたらと思います。


©Project Luck & Logic ひなろじ ~from Luck & Logic~4話より

うーん実在。

ATIは消滅してしまったしオンボードグラフィックスという概念もほぼなくなってしまいましたね。ES1000というオンボードグラフィックスはサーバー用マザーボードに採用されることが多いチップのようです。

泣く子も黙るSupermicroのロゴです。世の中にはASUSとかBiostarとかいろいろなマザボメーカーがあるのに、あえてSupermicroを使う渋さに涙が止まりません。Supermicroって、サーバーやワークステーション用のマザーボードばかり作っているイメージがあります。このマザボも例に漏れず、PCIスロットの仕様が謎だったり、サーバー用CPUであるXEONが使えたりと、何かとサーバー仕様になっています。普通の家庭にはまず無いマザーボードじゃないでしょうか。

オープニング映像を作った人はこのマザーをどこで手に入れたんでしょうか。映像スタジオみたいなところに転がっていたワークステーションをドナドナしたんでしょうか?リサイクルショップに行ってそれっぽいのを買ってきたんでしょうか?謎は深まるばかりです。

Core2 Duoをぶっ刺します。13年くらい前の年季の入ったCPUですが、インターネットとひなろじ視聴だけだったらまだギリ使えるんじゃないでしょうか。ハイエンドじゃねえじゃんというツッコミは無しでお願いします。

メモリは1.5TBです。

なんやかんやあってセットアップ完了です。ケースはとりあえず無しで行きます。パーツは全部家にあるやつを流用しました。

いま4話を見直してるんですが「今日のことはずっと忘れないわ」ってセリフ良すぎじゃないですか?この先の人生でどんなことがあろうと、夕子先輩はリオンたちと過ごした1日のことをずっと忘れないわけです。なんて良いセリフなんだ・・・ひなろじ・・・

金色の端子の一番左の列の手前と奥のピンを針金などでショートさせると電源が付きます。サーバー仕様だからファンコンがないのか知りませんが、CPUファンが常に最大風量で回ります。爆音です。


©Project Luck & Logic ひなろじ ~from Luck & Logic~4話より

ブドウマークのPCにはmindowsという名前の謎のOSが積まれていますが、そんなの売ってないのでWindows 7を入れました。

絶対ハックされない完璧なパスワードに変更しました。これで絶対ハックされません。

ひなろじマザボで視聴するひなろじはひと味違います。

てことで結構古いマザーボードですが無事起動しました。Core2 Duoだとあんまり実用的じゃないですが、Core2 Quadを載せてやれば今でも余裕で使えるんじゃないでしょうか。

ヤフオクやメルカリなどでちょいちょい出品されているみたいなのでひなろじ狂信者の方はチェックしてみてはいかがでしょうか。3000円前後が相場なんじゃないかと思います。いずれはこのマザボでブドウマークの一体型PCを自作したい気がするとともに夕子先輩の今後のご活躍をお祈りさせていただきます。

🐤おしまい

せろりんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す