めっちゃ高くてデカい車を借りたぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

せろりんです。めっちゃ高くてデカい高級外車・ランド口一バーのディス力バリ一をレンタルしました。超すごかったので感想など書いていきます(これは日記です)

借りちゃったぞ!英ランドローバーのディスカバリーです。

でけえ!でかいとは聞いていましたがデカすぎます。こんなデカい車みたことがありません。全幅2000mm,全長4970mmもあります。デカい車の代表であるハイエースくんが横1880mmの長さ4840mmくらいなのでそのデカさがわかります。国産車だとランドクルーザーと同じくらいのサイズです。

ちなみにこれを借りたのは友人の趣味です。友人はSUVが好きで、こういった車を頻繁に借りているので、おれも便乗して割り勘で借りました。おれは自動車にぜんぜん詳しくないのでこの日記では結構適当なことを言っているはずです。

めっちゃ偉そうな後ろ姿です。風格がすごいですね。時速100キロくらいで追突されても平気そうです。おれは運転初心者なので、最悪事故ってもおそらく自分は死なないだろう、という安心感がわりと心の余裕に繋がります。

ディスカバリーくんはお値段1000万くらいらしいです。レンタル代は、普通に借りると24時間で3万くらいするらしいですが、今回はなにかのキャンペーンで36時間借りて1万5000円くらいでした(日記なので詳細は省略)

内装もめっちゃ豪華です。なんやこれ、この前おれが1週間7000円で借りた軽自動車とは全然違います。

出発!遠出するのは明日なので一旦家に帰ります。

運転担当大臣のぼくの友人が、車がデカすぎて怖いとしきりに言っています。

車高がめっちゃ高いし室内が超広いです。なんといっても走行音がめちゃくちゃ静かです。カーステレオを切って窓を閉めると新幹線くらい静かになります。デカくて高い車ってすごいです。

ウィンドウォッシャー液がめちゃくちゃお上品に噴出します。普通は小便みたいにピューっと出てきますが、ディスカバリーくんは霧吹きでシューっとやったかのようなミストが出ます。高級車ってみんなこうなんでしょうか?ミストで出すことに意味あるんでしょうか?こういうのは意味とかじゃないんでしょうか?

停車時にドアの横に謎のマークが出るんですがなんなんでしょう。こういった、意図がまったくわからないけど、でもおそらくおれのためにやってくれているんだろうな、みたいな気遣いって、めっちゃ怖くなりませんか?おれはなります。

そういえば車の車高をボタン一つで変える機能なんかもあって、まじでなんなんだよこの車という気持ちになりました。

運転手交代!運転がうまい友人から、気合ブリバリの初心者マークであるところのおれに交代です。気合ブリバリだあ!

夜だし車高が高いし幅が広すぎてめっちゃ怖いです。なにより全長が長いから車線変更が怖いです。

おれは日常的には実家の軽しか運転しませんし、今まで運転した車で一番でかいのはトヨタのVOXYなので、このサイズはさすがに怖いです。北海道の国道なのでめちゃくちゃ広いんですがそれでも怖いです。

そんでSUVだからなのか知りませんが加速がすごく良いです。車高が高いからあまりスピード感がなく、気がつくとスピード超過していることがあるのはナイショです。

翌朝です。今日はコンビニに集合して空戦を見に行きます。にしてもディスカバリーくんは昼でも夜でもかっこいいです。

写真で見たときは、モダンなデザインだけどそこまでかっこよくはないかもなあ、なんて思っていました。でも実物は超かっこいいです。

あれですかね。他人の車って酸っぱい葡萄バイアスがはたらくのであまりかっこよく見えないけど、いざ自分が運転してもいいってことになるとかっこよく見えるんですかね。異性にコクられると、今まで意識していなかったその人が急に魅力的に見えてくるのと同じですかね。ぼくはコクられたことが無いのでわかりません。

さ、サンルーフだ!!サンルーフまで付いている、なんだこの車・・・

開放感がすごいです。おれも自動車買うならサンルーフ付きがいいなあと思いました。

そんでディスカバリーくんはめちゃくちゃ運転しやすいです。加速がとても良い上にスムーズですし、ブレーキも軽い力でしっかりと、でもなめらかに効きます。車体はデカいですが、車線をはみ出すとスピードメーターなどが表示されているディスプレイに警告が出るので、まあなんとかなります。

ディスカバリーくんはイギリス車なので右ハンドルですが、この車は輸出仕様らしいのでウインカーのレバーとライトのレバーが左右逆です。左手でウインカーを出すのは結構違和感がありますし、たまに間違えます。

ディスカバリーくんのすごいところは、なんでも電動なところです。最近の車ってわりとそうなのかもしれませんが、リクライニングは電動だし、シートの前後スライドも電動だし、バックドアの開閉も電動だし、ハンドルの位置調整やサンルーフの開閉まで電動です。

なんてったって窓のスライドが電動!おれがこの前1週間7000円で借りた軽自動車はパワーウインドウが付いていませんでした(終 制作・著作 NHK)。

カーナビ周りもボタンがたっくさんあります。ちなみにカーナビは超使いやすいし、カーステレオの音質も最高ですし、シフトレバーがレバーじゃなくてツマミだし、10年くらい未来にタイムスリップしてしまった気がします(おれが普段乗る自動車が古すぎるだけなのかもしれないです)

空戦です。

空戦。

駐車してみるとデカさがわかります。右の日産ノートが軽自動車に見えますし、左の軽自動車は原動機付自転車に見えます。

かなりきれいに駐車できたつもりですが、それでも駐車場のラインを踏んでいます。デカすぎてバック駐車はまじで難しいです。

とはいえ最新の車なのでいろんな機能で駐車を支援してくれます。たまにCMでやっているアラウンドビューモニターみたいな機能がついていますし、モノに当たりそうになると警告音がでます。駐車は素人のおれでもまあ無理ではないです。もしカメラが付いてなかったらバック駐車は絶対無理ですね~。昔の人はどうやっていたんでしょうか。

運転にも慣れてきた頃ですが残念ながら返却です。運転が超楽しかっただけにお別れは残念です。新しい&高級&デカい&外車なので新鮮なことばっかりでした。 1000万はちょっと買えそうにないですが、また借りれたらいいなあと思います。

あと燃費は流石に良くはなく、遠出しても1リッターで7キロメートルくらいしか走れないようです。こういったSUVの宿命なんでしょうね。でもディーゼルなので油代は意外と安かったです。

その後、毎日実家の軽自動車を乗り回していますが、ディスカバリーくんに乗ったときの癖で、ウインカーを出すとき間違えて左側のレバーを動かそうとしてしまったのはナイショです。

おわり。

せろりんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す