ゆるキャンコラボ甲州印伝を買ったよ!

アニメ・漫画

盛り上がってるかー!せろりんです。山梨は実写版ゆるキャンとへやキャンでかなり盛り上がっています。この前本栖湖浩庵キャンプ場に行ったらうじゃうじゃ人がいてビビりました。盛り上がってるようで何よりです。

ところで山梨の伝統工芸品と言えば甲州印伝です。ご存知でしょうか?えっ!?甲州印伝をご存知ない!?

甲州印伝は、鹿革に漆の文様!を施した革製品です。個性的なデザイン・アンド・柔らかい手触りで山梨県民に大人気です。たしか秘密のケンミンSHOWかなんかで「山梨県民はみんながみんな甲州印伝の革製品を持っている」なんてあるあるネタにされていたのを見たことがあります。別にみんながみんな持っているわけではないとは思いますが、そのように言われるくらい山梨では親しまれている製品です。甲州印伝は、直営店のほか、(数少ない)デパートや、駅やサービスエリアでも売っていることがあります。

皮革製品なのでベルトやバッグ、財布、定期入れ、ペンケースなどなど様々な製品があります。

そんで、いくつかある甲州印伝メーカーの一つ・印傳の山本が販売するゆるキャンコラボ甲州印伝があると聞いたので購入してみました。

さて、おれ・せろりんは印伝ユーザーでもあります。この青いのは、いくつかある印伝メーカーの一つ・印傳屋のちっこい小銭入れです。トンボの文様がおしゃれですね。2000円くらいだったと思います。まあまあ使い込んでいます。

こっちの赤いのはペンケースです。最近甲府駅で買いました。こっちも文様はトンボです。おれがトンボ柄愛好家なだけであって、文様はトンボ以外にもいろいろあって、どれも非常におしゃれです。

甲州印伝ってメッチャ高級な製品だと思っている人がたまにいますが、実際はそこまでアホみたいに高くはありません。このペンケースだって3000円くらいで購入しました。天然皮革の製品にしては、メッチャ安くはないけど別に高くもないと思います。

さてやってきたのはイトーヨーカドー甲府昭和店 2階の柳正堂書店です。

ゆるキャンコラボの甲州印伝があると聞いたので買いにきました。

このお店以外にも、印伝の山本の店舗、松司軒仏具店、セルバ みのぶ店、エルク等で取り扱っているらしいです。 ただし取り扱っているはずのセルバは、おれが2月に買いに行ったときには売っていなかったので、確実にほしいなら事前にお店に確認したほうがいいと思います。

最近の山梨の書店特有の気合の入ったゆるキャンコーナー、と思いきや、どさくさにまぎれて下のほうで他のきらら作品も売っています。品揃えが良いですね。この店にはかなりハードなきららオタクが勤務しているのかもしれません。

購入!3000円プラス税です。山梨が誇る伝統工芸品とゆるキャンのコラボにしてはかなりお手頃な価格ですね。

富士山やランタンなどのゆるキャンっぽいロゴが漆で描かれています。アニメグッズっぽさは無いですね。

ぱかっと開けて小銭入れとして使うことができます。とはいえおれはすでにトンボ柄の小銭入れを持っているので、何に使うか悩むところです。印鑑でも入れようかな。

実は一枚の革を折りたたんだだけの構造になっています。ウーン、美しい構造ですね。

おれが買った青はしまりんをイメージしたグッズなんですが、各務原なでしこをイメージした黒もあります。富士山っぽいカラーリングの青もいいですが、赤富士っぽいカラーリングの黒捨てがたいです。おれはマジでアニメ1本分くらい迷った末に青を買い、ふじこになりました。

一般的なアニメコラボ製品のような派手さはないですが、落ち着いていながらも遊び心があるデザインで非常に満足しています。

小銭入れとして販売されていますが、小銭以外にもいろいろ入れることができるので、ゆるキャンが好きな人は手に入れてみてはどうでしょうか。

印伝の山本の公式Twitterの人が非常に気さくな方のようなのでわからないことがあったらTwitterなど問い合わせてみるといいんじゃないでしょうか。ただし、わざわざ問い合わせなくても、Twitterでぼやいておけば向こうからエゴサーチからのリプライを送ってくれるかもしれません。ソースはおれ。

終わり

せろりんでした。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました